Mywife-No.2116 ローカル妻12 千葉県

56

「最近アパートを借りたんです…」 さりげなく話す彼女は、どことなく寂しそうで、でも前向きな感じもする。 「嫌いになった訳じゃないんだけど…」 話しを聞くと、とても優しいご主人のようだが、でもその優しさが 彼女にとっては少し重荷になり、そして甘えすぎてしまったのかもしれない。 そんな不安定な気持ちから逃れたかったのか、現在彼氏(不倫)もいるという。 ちょっとご主人がお気の毒な気もしたが、そんな状況のおかげで、今日お会いする事も 出来たことだし、結果オーライということで楽しませていただきましょう。 まずは体力を付けねばと焼き肉を食べにいきました。 食事をする彼女はとても子供っぽく可愛く感じました。 きっと彼女の感覚は少しだけ人と違って、そして純粋な女性なんだと思います。 さてお腹も満たされたので、恒例のデザート、人妻さんを頂くことにしましょう。 少し緊張した面持ちだったが、優しくリードをすると意外と大胆な一面が見え始める。 そして極上のフェラ!!これはもううれしい期待はずれ!今までの経験でも、かなり上位の得点。 スイッチの入った彼女はもう別人に…これが欲求不満の人妻の姿かと考えていると、 僕に跨った彼女は、自ら男根を握り挿入した。 事も終わり少し時間があるというので、海を見に行きました。 どこか影のある彼女は、少しだけ裸の心も見せてくれたような気がした。 どんな夫婦にも少なからず何かすれ違うものがあるはず… 彼女は彼女なりにきっと素敵な答えが見つかる事を信じて、帰路へと車を走らせた。